ティラノスクリプト Tips

まえおき

けっこう調べたことなどを備忘録として残しておきます。

.

.

.

現在のSE・BGM音量を取得

以下の変数に入っているようでした。

sf._system_config_bgm_volume
sf._system_config_se_volume

.

.

.

現在オートかどうか

オートの場合は以下の変数にtrueが入っています。
なお、オートではないときはUNDEFINEDでもfalseでもなく””(何もない)が入っている様子。

TYRANO.kag.stat.is_auto

.

.

.

セーブデータを全消しする

こちらは、システム変数は消さずにセーブデータを消します。

[iscript]
localStorage.clear();
[endscript]

シナリオで上記のように書けばスッと消してくれますが、自分は↓のようにダイアログを出すようにしてます。

;どこかにボタン等を作って*deleteラベルへ飛ぶ
*delete
[dialog type="confirm" text="セーブデータを削除してもよろしいですか?" target="*deleteOK" storage_cancel="first.ks"]
*deleteOK
[iscript]
localStorage.clear();
[endscript]
;どこかに戻る
[jump storage="first.ks"]

また、[clearsysvar]タグを使えばシステム変数も全て削除されますが、本当に全て削除されるので、気をつけてお使いください。

参考:
セーブ・ロード関係 – ティラノスクリプト 製作テクニックwiki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。